忍者ブログ
ハンドメイド、料理、インテリアが好きな2児男の子の母。なんでもない毎日の記録。新もん好きでモニターもちょくちょくやっとります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





13年前…まだ私が学生だった頃やってきた犬。
迷い犬で体が小さくって、家族の皆が子犬だと思っていたんです。
でも我が家に迷い込んで2週間後に赤ちゃんを産んで…
それからずっと我が家の一員でした。

昨日。
そんな家族の一員が旅立って行きました。

てんかんの発作で深夜に動物病院の戸を叩いたこと。
アルバイトから帰って来ると小屋からでてきて手をいっぱい舐めてくれたこと。
いっつも近所のアイドルだったこと。
仮住まい先で行方不明になって必死になって探したこと。

すべてが懐かしく思い出されます。

そんな「つゆ」ちゃん。

今まで家族でいてくれてありがとうね。

最期まで一緒にいれて、私は幸せもんでした。

ほんまにほんまにありがとう。。。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
前まで実家でいた犬は18年間生きてくれましたが、私は結婚して沖縄に来る1年前にいなくなってしまいました。
小学生の時に親にねだって飼ってもらった犬から、ずーっと犬と一緒の生活でした。
楽しいことも多いけど、病気がちだった犬もいて、いろんな事を思い出すし、教えられたような気がします。
Posted by ちーやん URL at 2008.01.26 14:24
Edit
18年…長生きなワンコちゃんだったんですね。
きっとちーやんさんにとってかけがえの無い存在だったんだろうと思います。
犬っていなくなって初めてその存在感の大きさに気がつきます。
それまでは結構「散歩めんどいなぁ…」とか「うるさいなぁ…」なんて困らせられることもあったのですが、今となれば良い思いでです。
2008/01/26
家族の一員のわんちゃんが旅立ってしまうと、本当に寂しいですね。
私も実家で3頭のわんこが代々いました。特に自分が小学生の頃にもらってきた犬は私が病気で手術して退院した日、ものすごく甘えてきて、私を励ますかのようにずっとそばにいてくれたのに、その翌日、突然亡くなってしまったので(フィラリアによる心筋梗塞)、もう悲しくて悲しくてずっと泣いてました。
ありがとう・・・という気持ちは、ずっと思い続けてしまいますよね。

そして、実は私も自分の家族の中に、春くらいまでに、ミニチュアシュナウザーを迎い
いれたいと思い、今あちらこちらとわんちゃんを探してます。わんちゃんとの生活、すごく子供たちにも感じ取ってもらいたくて、小6小2の子供たちには今かな。。。と。

つゆちゃん、みたいに皆に愛されるわんちゃんに育てたいな~

Posted by noa at 2008.01.26 15:48
Edit
ほんと「寂しい」という言葉がちょうどあてはまります。
なんだか胸にポッカリ穴が開いたような感じです。

ワンコって私たちが思っている以上に「私たちの事わかってるのかな?」って思う瞬間がありますよね。
まさしく「家族」と呼べる動物ですよね。

ワンコちゃん飼うんだね!
小6と小2だと散歩もきっちり出来る年だしきっと大事にしてくれると思います。
お世話はそれなりに大変だと思うけど、そういう面でも勉強になると思います。

素敵な家族の一員がやって来るのは楽しみですね~!

2008/01/26
愛犬との別れ・・・。
私も何回か経験してきましたが、とっても辛いですよね。

ワンコと一緒にいれる時間は、とっても短いですが・・・
つゆちゃんは、おかんさんと家族になれて嬉しかったと思いますよ。
幸せだったと思います。本当にご冥福をお祈りしますね。

うちのわんこ達もいつか旅立って行きます。
その時に後悔しないように、今を大切に過ごしたいと思います。

Posted by EBI at 2008.01.27 10:57
Edit
犬の一生は人間のそれよりも短いのでこういう場面は避けられないですよね…別れは本当に悲しいです。。。悲しいですけど最期まで一緒で本当に良かったと思っています。
EBIさんの言うとおり、「そのとき」を迎える時に後悔しないように飼ってあげれればと思います。
2008/01/27
寂しいですね〜、、、
いつかお別れは来てしまうものだから、生きている時間が大切なんですね。
人と犬の関係だけでなく、もちろん人と人でも。

とてもいい写真ですね。
Posted by 坂PON URL at 2008.01.30 14:45
Edit
ほんとうに…寂しいです。
寒い雪の日に冷たくなっていて。。。最期はつらくなかったのかなぁ…なんて思って泣けてきます。
もう何もしてあげれないと思うと、生きている時間の大切さを実感しますね。

この写真は、長男を妊娠している時なので…6年前の写真です。
この頃はまだ元気いっぱいだったなぁ~。
懐かしく思い出します。。。
2008/01/30
なんと・・・愛犬ちゃん、お空にいってしまったのですね・・・。
ホント、動物を飼うと楽しいこともいっぱいだけど、悲しい別れが
やってくるんですよね。私も小学生の時から17年いたわんこが
いましたが、今でも時々母と思い出して話題に出てくるくらい、
思い出いっぱいです。世の中には心なく捨てられてしまうかわいそうな
わんこもいっぱいいる中で、最期までちゃんといっしょに愛されて、
つゆちゃんもいっぱいいっぱいおかんさんたちにありがとうって
言ってると思いますよ。ゆっくり元気になってくださいね♪
Posted by saji URL at 2008.01.30 18:32
Edit
そうですね。。。捨て犬が減らない中、つゆは迷い犬で偶然うちにやって来た犬だったので、その出会いに感謝しています。
昨日も家族で「カステラ」を食べながら、「つゆちゃんにカステラ食べさせてあげたかったなぁ~」ってしゃべってました。
こうして思い出して皆で話をしてあげる事が「供養」になるのかもしれませんね。
2008/02/01
我が家にも長い間一緒にいるうさぎがいますが、「いつかは旅立ってしまうんだなぁ」とおかんさんの記事を読んで少し寂しくなりました。
一緒にいる時間を大切にしようと改めて思いました。
おかんさんもゆっくり元気だしてくださいね。
Posted by OTTO at 2008.01.31 12:52
Edit
ありがとうございます。。。

動物を飼うって、全てにおいて教えられる事がいっぱいですよね。
今回の別れもそのひとつだと思っています。
全ての事には意味があるんだって…そう思える別れだったのでまだ救われているんですよ~。
2008/02/01
この記事へのトラックバック
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
欲しいもんリスト

↑昭和生まれの心をつかむ。

↑ダイニングチェア候補。

↑羊が一匹羊が二匹…zzz

↑これで夏を乗り切る。

↑強火派の旦那様に。

↑誕生日に熱烈希望。

↑息子の靴下洗い用に欲しい。

↑こういう構図が好き。

↑このかわいさでこの安さ。

↑ぽってりが魅力。

↑愛着が湧きそうです。

↑やばいかわいい。

↑無印のよりも好き

↑やっぱり欲しいんですけど。

↑チラリと地球が垣間見える。

ウェブ内覧会
ただ今工事中。
最新コメント
[07/15 stk]
[06/28 北條竜太郎]
[06/19 北條竜太郎]
[04/23 ukako]
[04/21 やぐ(わんこ*ぷらネット)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おかん
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
消しゴムはんこ。 料理。 図書館通い。 インテリア収集。
自己紹介:
滋賀県は近江牛の里に住む。家族構成…おかん(私)、おとん(旦那)、しょう(長男 8歳)、れい(次男 2歳)


子供達とインテリアと読書とスイーツとゲームをこよなく愛す三十路おばはん。第二子出産後に急増した皮下脂肪と格闘中。毎日、WiiFitにて悪あがきしてます。
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog