忍者ブログ
ハンドメイド、料理、インテリアが好きな2児男の子の母。なんでもない毎日の記録。新もん好きでモニターもちょくちょくやっとります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



竹生島レポつづきます。

さて、神の住む島ということは子供らにとっては渋すぎて、
魅力が少ないのかと思いきや…

13.jpg

なんの、吸い寄せられるように小さな祠にまでって…
なんか、悪戯しているだけかも(汗
明らかに、お賽銭に吸い寄せられてる。。。

14.jpg

そんでもって「そこはちゃうんちゃうか?」というマイナー順路で目指すは、

15.jpg

しょう君いわく「さいはての地」らしい。

16.jpg

子供らの目には秘境にうつるのかな
ちょっとした冒険気分を味わったようです。

(この龍にそなえられていたお賽銭を積み上げていたのはナイショにしといたろ~)


さてお次は竹生島最大のお楽しみへ。

17.jpg

2枚の小さな瓦に「名前」「願い事」を書き込んで、
琵琶湖岸の鳥居に向かって瓦を投げる「かわらけ」です。

さてさて、しょう君のお願い事はなんでしょう?

18.jpg

そやね^^
極度の心配性のしょう君らしいお願い事です。
絶対に、私よりも長生きしてもらいたいもんです。

ほんで、ここで気がついたんやけど…
しょう君って漢字で書くと「笙」なんだよね。
これって、竹生島と関係深くない?
パンフレットにも「笙の島」ってあったし~。
なんか、今の今まで気がつかへんかった自分が笑えるw

19.jpg

あの鳥居めがけて投げます。

20.jpg

p&jメンバー一同めっちゃ真剣に投げていましたよ~。
ここで、一番右のシルエットの純さんにうちのアホ息子が恋のアドバイスを(笑

「そんなん告ちゃえ」

みたいな勢いだけのアドバイスでした。
ごめんね、ほんまにアホで(苦笑

一番大盛り上がりを見せた「かわらけ」を堪能し、
気がつけば12時50分出航の帰りの船がでていくのが見えました。
そんじゃ~って事で、次は竹生島グルメ編へと続くのです。








拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「さいはての地」は夏に行ったから今回は行かなかった。ちょっと後悔!
そうか、しょうくんの「しょう」は「笙」なんやね。粋な字使う名前やん!
家族が雅楽関係の人なん?鳳笙の使い手なん?鳳管の作り手なん?(笑
と浴びせるように質問したところで
漢字の「趣」と 読みの「響」で 決めたのでしょうね。

それにしてもみんなのレポが終わって行く~(焦
もうこのままレポなしでフェードアウト決定!!
Posted by jollieo at 2011.11.18 11:28
Edit
jollieoさま♪

そうそう、代々宮廷に仕えた雅楽団の跡取り息子でって…(笑
ありえへんやろ~、あの品性のなさで^^

笙は、やっぱり雅楽の楽器からとったんですよ~。
なにやら、雅楽では「笙」がないと成り立たない。
「しょうがない」の語源になったとかで…
それだけ笙というものが重要視されていたと知ってつけました。
あとは、竹のようにまっすぐしなやかに生きていってほしいという願いも込めたんですけど…名前負けだなぁ~(苦笑

あ、ジョリーさんのレポ最後の最後のオオトリで!!!!
だって会長ですもん^^
2011/11/18
この記事へのトラックバック
[538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
欲しいもんリスト

↑昭和生まれの心をつかむ。

↑ダイニングチェア候補。

↑羊が一匹羊が二匹…zzz

↑これで夏を乗り切る。

↑強火派の旦那様に。

↑誕生日に熱烈希望。

↑息子の靴下洗い用に欲しい。

↑こういう構図が好き。

↑このかわいさでこの安さ。

↑ぽってりが魅力。

↑愛着が湧きそうです。

↑やばいかわいい。

↑無印のよりも好き

↑やっぱり欲しいんですけど。

↑チラリと地球が垣間見える。

ウェブ内覧会
ただ今工事中。
最新コメント
[07/15 stk]
[06/28 北條竜太郎]
[06/19 北條竜太郎]
[04/23 ukako]
[04/21 やぐ(わんこ*ぷらネット)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おかん
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
消しゴムはんこ。 料理。 図書館通い。 インテリア収集。
自己紹介:
滋賀県は近江牛の里に住む。家族構成…おかん(私)、おとん(旦那)、しょう(長男 8歳)、れい(次男 2歳)


子供達とインテリアと読書とスイーツとゲームをこよなく愛す三十路おばはん。第二子出産後に急増した皮下脂肪と格闘中。毎日、WiiFitにて悪あがきしてます。
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog